料金

70分  /5000円

基本ほぐしコースの施術内容について

ここに訪れてくださったみなさんは 多かれ少なかれ「コリ」による痛みやはりなどの症状に苦しんでいらっしゃると思います。
そんな皆様に質問です。
「コリ」を解消するのは 難しいと思いますか?

私は、とっても簡単だと考えています。
正直に申し上げますと、整体ってとっても簡単な原理で行われています。
ちょっとだけ考え方を覚えれば、だいたいどこのどんなコリにでも誰でも対処できるようになってしまいます。

だったらなぜこんなに多くの人が腰痛や肩こりに悩んでいるのか。

一番の問題は「運動不足」です。
筋肉は動かないときに固まりますから。

二番目の問題。それは「ケアする時間がない」理論は単純でとってもわかりやすい。
「これをやれば肩こり解消!」という運動や体操を、知識として知ってはいるけどそれをやっている暇がない。

そして意外に多くの人が誤解を持っていて、それがゆえに頑張ってもコリを解消できないでいる三つ目の問題。
それが「ほぐすべき部位を間違っている」というものです。

まごのて庵の「ポイントほぐしコース」では、あなたのカラダにひそむ「ほぐすべき部位」をねらってほぐしていきます。

そしてその効果をなるべく維持できるように、簡単なセルフケアを提供しています。

まごのて庵の整体は 「ただほぐして楽になったらおしまい」ではありません。
できれば「次また同じようなコリが生まれないように」。
それを目指して施術をさせていただいています。

▼コリとほぐしの仕組みをお知りになりたい方はこちらへ

「こり」と「ほぐし」のしくみ_

① 問診

始めに問診表を書いていただきます。
(※ここで得た個人情報は、まごのて庵の顧客管理のために保管するもので、外部へ漏洩したり他の用法へ転用することは、一切御座いません。)

お聞きする内容は、趣味やお仕事、過去の怪我や通院暦などです。

こりには、必ず原因があります。
それは、仕事でどうしようもなく強いられてしまう姿勢や動きだったり、日常生活の中に潜んでいるちょっとした「くせ」だったり、自分でも忘れてしまっているような、遠い昔の怪我だったり。

こりの原因が絞れれば、それだけ効果的な施術が行えます。
ですので、まごのて庵ではこの問診をとても大切に考えています。

② 動診

施術の前に、前後屈や側屈など、簡単に動いてもらいます。

実際に動くことが、からだの状態を知るのに一番の題材になります。

自分でも気づかなかったコリや痛みに気が付くこともあります。

まごのて庵が目指すのは、「自らこらない体になっていく」ことです。
体を動かして、一緒にコリの原因を絞り込んでいきましょう。
その過程が、自分のからだを向き合う第一歩です。

③ 施術

施術は基床で行います。

まごのて庵では「もどらない施術」を心がけているので、施術内容もただもみほぐすだけではなくて、次にまたこらないようにするためのトレーニング要素が盛り込まれています。

肩や股関節を動かしてもらうことが多いため、あえてベットは使用していません。

施術はお客様のからだの状態によって少々変わりますが、手・足といった末端部分から徐々にほぐして体幹の筋肉にアプローチしていきます。

全体で約50分となります。

④ 確認

施術が終わりましたら、術前・術後の体の変化を確認していただきます。

すべての人が必ず一回でスッキリコリがとれてしまうことはありません。

人によっては次の日一日働いたらまた元にもどってしまうかもしれません。
しかしちょっとでも「こりにくい体」に向かうために、お客様の体に必要なセルフケアのアドバイスをさせていただいています。

まごのて庵では、お客様自身が自分の体に気がつくということが一番大切なことだと思っています。

こりにも必ず原因があります。

原因を見つけて、自らこらない体にしていく。
それがまごのて庵の目指すところなのです。

施術時間は約70分。料金は4000円です。