足首を使うってどんな時? 3

普通に暮らしていてふくらはぎがパンパンにならないようにするためには・・

そもそも、ふくらはぎがパンパンになる時期って 結構決まってるんです。
長靴をはく梅雨 ブーツをはく真冬
ミュールやサンダルを履く夏

これらに共通するのは 「足首の動きが制限される」ということです。

ここ数年で流行ってるペタンこ靴も、足首をちゃんと使ってあるくと
一歩ごとにかかとが抜けちゃうんですよね
当然、厚底靴も、足底 足首ともに動かせません。
とんでもないものが流行るもんだ。

これは前々回に書いたことですが。
ふくらはぎの筋肉って足首を動かすために着いてるんですね。
ざっくりいうと

ふくらはぎ=つま先を下げる
すね=つま先を挙げる

という機能があるんですね。
ふくらはぎの動きをふやせば、ふくらはぎがパンパンにならない。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください